invi
 
invi
 
The Jubilee preamp
Octave のJubileePreamp(ジュビリープリアンプ)の増幅回路と出力回路には、極限まで低いインピーダンスの出力と、高い電流供給能力を同時に成し遂げるために、Octave の高度なハイブリッドテクノロジーが取り入れられています。無帰還のバッファ回路が出力段に用いられ、トランジスタによるディスクリート構成のバランス回路が採用されています。
その結果、市場に存在するいかなるパワーアンプ、それがRCA 入力であろうとXLR 入力であろうと、また、増幅素子が真空管はもちろんのこと、トランジスタであっても、完璧にドライブすることを可能としました。そして接続されるケーブルの長さも問題としません。
高精度のバランス出力段は、極限まで正負信号の周波数/位相特性のズレを抑え、完璧なバランス出力をパワーアンプへ与えます。また、接続されるパワーアンプのゲインやスピーカーの能率によってお選びいただける、ゲイン切替機能(切替時には自動的にミュートがかかります)を持ち、全てのオーナーに快適なボリュームコントロールでお使いいただけます。
専用筐体に格納された電源部は、5 重にも及ぶシールドを施されたトランスを用いることにより、本体への電源ノイズを隔離します。正確なシリーズレギュレータによる電圧の安定化と、いかなる負荷にも揺らぐことのない安定性のために用意された特大のコンデンサバンク。すべての制御切替には、低抵抗の金メッキリレーを採用しており、さらに本体との接続には電磁シールドされたケーブルを用いています。 回路基板は、サポートプラットフォーム上で最適のデカップリング効果を得るためにサブシャーシ上にマウントされ、床や、ラックからの振動による影響を最小限に留めています。また、内部配線はテフロン被覆の銀線を使用し、ノイズの混入を抑え、よりピュアな信号を次のセクションに伝送します。
非磁性アルミ/ステンレス鋼による筐体外装(30mm 厚のアルミニウムフロントパネル)は、CNC 旋盤による削り出し加工で、アルマイト処理されたあとにハンドポリッシュによって仕上げられます。パネル中央部には20mm 厚の天然石もしくはアルミを用いています(この部分には様々なパターンの石材・色が用意されます。詳しくはお問合わせください)。
Jubilee Preamp は、真空管とトランジスタの長所を高次元で融合させながら、短所を補完し合うことで、両者の垣根を完全に取り払い、あらゆる使用環境で完璧なパフォーマンスを発揮することが出来ます。それはこのプリアンプが、全ての純粋に音楽を愛するオーディオファイルに心からの感動を与えるために登場したからなのです。

※受注生産となるため、フェイシアの仕様によっては、お届け時にサイズ、重量が異なる場合がございます。予めご了承下さい。

 
  Specifications      
invi
  使用真空管  
ECC82 x 1、ECC802S x 3
 
invi
  ゲイン   gain high: 17.5dB、gain low: 10dB  
invi
  オープンループゲイン   ゼロフィードバックトポロジーによりゲインに同じ  
invi
  残留ノイズ   gain high/22μV、gain low/15μV  
invi
  周波数特性   3Hz - 500kHz (±1.5dB)  
invi
  全高調波歪率   0.001% (3V / 7.5kΩ)  
invi
  入力インピーダンス   cinch: 100kΩ, XLR: 2kΩ  
invi
  出力インピーダンス   cinch: 30Ω, XLR: 30Ω×2  
invi
  ゲイン   gain high: 90dB、gain low: 98dB  
invi
  クロストーク   出力LR 間: 98dB/10kHz、入力端子間: 86dB/10kHz  
invi
  チャンネルセパレーション   65dB/1kHz  
  バランス端子ピンアサイン
 (フェーズインバート機能付)
  pin1: ground、pin2: + (hot)、pin3: - (cold)  
invi
  チャンネルトラッキング   0.5dB (-70dB)  
invi
  出力端子   プリアンプ出力(RCA 2 系統/ XLR 2 系統)
テープ出力(RCA 2 系統
 
invi
  入力端子   ラインレベル入力(RCA 6 系統/ XLR 2 系統)  
invi
  消費電力   40W  
invi
  最大出力   8V  
invi
invi
  icon Download:
取扱説明書:jibileepreamp_jan.pdf
 
invi
  General Facts      
invi
  サイズ ( ノブ・端子含む)   436W×170H×484D mm (本体)、220W×170H×487D mm (電源部)  
invi
  重量  
16.7kg (本体)、11.1kg (電源部)
 
  付属品  
電源ケーブル
 
  本体価格  
¥4,000,000(税別)
 
     
※製品の仕様、規格、デザイン、価格は改善等の為予告なく変更する場合がございます。
 
invi
  Dimensions (in mm)
invi
bild
invi
invi
  Features
invi

... トランスフォーマーカップリングバランス入力
・ 自社製品高品位トランスの採用により、クオリティーを低減させることなくノイズの遮断が可能に
・ バランス入力時のグラウンドPin フロート機能により、機器間のグラウンド管理が容易に

... トランス(使用トランスは全て自社製で、磁気分離ハウジング内部にシーリングされています)
・電源用メイントランス/コアタイプ: PMZ114A、コア素材: シリコンスチール、容量: 280W
・ バランス入力用トランス/コアタイプ: EE25 、コア素材: パーメノーム5000

... 内部配線(シグナル)には銀線を使用

... トランスは電源用バランス入力用とも電磁シールドが施され、特性が最大限に活かされています

... 独自の2 ステージハイブリッド構造
・ 増幅段は真空管が担当。高精度のECC802S及びECC82 を使用
・出力段はトランジスタが担当。ディスクリート構成によるバランス回路を使用。
 あらゆるパワーアン プに対応できる高電流で、低インピーダンス(33Ω)の出力を実現

... ゼロフィードバック
・ OCTAVE 製品では唯一の設計。極限まで安定化された電源とシールド技術により実現

... 電源部と本体をつなぐケーブルは銅シールディングされ、電気的遮蔽はせずに、電磁波のみを遮蔽

... 電源管理
・ ヒートアップ時のヒーター電流を制限することにより、ヒーターやカソードへのダメージを防止。
 真空管が通常の起動時の温度にあたたまった後、メインの高電圧がON。理想的なカーブを描いた最終数値まで上昇

invi invi
  bild
invi invi
 
  Extreme balanced Frequency Response; No Level Drop on low frequencies
invi invi
» Distortion Spectrum
invi invi
  bild
 
  Distortion Spectrum 1 kHz: Only the second harmonic k2 visible; No
ripple remains on 50/100 Hz.
 
^ top