Black Box

The Black-Box is an external Power Supply Booster


Super Black Box

The Super Black-Box is an external Power Supply Booster with enhanced Capacity.
 
 
 
 
 
invi
 
MRE 130 /Ⅱ

新設計のドライブ回路とパラレルプッシュプル動作によるモノ出力シテージ。この新機軸により、トランジェント特性の向上を果たすとともに、常に変動する複雑な負荷に対してアンプの歪み発生を排除し、圧倒的な駆動力で、あらゆるスピーカーをドライブします

MRE130/Ⅱについて
MRE 130/Ⅱは、五極管パラレルプッシュプルパワーアンプです。最大出力は約140W、歪み率は2%以下です。 OCTAVEのパワーアンプは新作のたびに常に新しい技術水準を達成してきました。RE 280ステレオパワーアンプの発表時に、Andreas Hofmannは既存アンプ技術からの遥かな進展を果たしました。MRE130/Ⅱにもその技術、またOCTAVEの登録商標でもある電圧管理と動作保護機能が盛り込まれています。

五極管接続による出力段
MRE130/Ⅱが真に革新的なのは、出力段に古典的な(それも、近年のHi-Fiパワーアンプではほとんど採用されなくなった)五極管接続を使用したということです。 五極管接続は、旧来の真空管パワーアンプでは広く一般的に使用されてきました。それは、信頼性と中~大出力の恩恵を両立させることができるからです。ただし、現代のレベルで俯瞰すると、動的な安定性の低さと歪率の高さが気になるところです。しかし、これらの影響はむしろその時に使用された回路設計に起因するもので、五極管を使用することによる直接的な結果ではありません。 Andreas Hofmannは、古典的な五極管接続による出力段設計の不備を取り除く新しい回路技術を開発しました。この革新的な回路設計は、五極管接続で動作するときに必要となる補助電流のために、別個の電力供給回路を追加することを含みます。この強化された五極管回路は、音質とエンジニアリングの観点からも理想的なものです。 更に、この設計における利点として、供給電圧の変動に対する絶対の安定性と、互換性を持つ出力管を問題なく使用できることもあげられます。

負荷に対する安定性
オリジナルRE 280からの圧倒的な技術的進展は、入力段のブラッシュアップと電源部に反映されました。全く新しい電力供給設計には、スターグラウンディングの発展形と、音声回路と電源部の完全な絶縁を特徴とするものを取り入れています。 また、非常に正確なプッシュプル動作がもたらす優れた位相安定性、80kHzにおよぶ高域再生周波数の拡張と共に、入力段の最適化は次々と変動するスピーカー負荷に対する抜群の安定性を誇ります。 これらの技術は実際のスピーカー駆動力を高め、スピーカーのインピーダンス変動と能率に左右されない一貫したサウンドパフォーマンスに貢献しています。

動作保護システム
ほとんどの真空管アンプメーカーは電子的にせよパッシブ素子によるものにせよ、動作保護システムを真空管アンプ内に取り付けることを怠りがちです。それはユーザーが意図しない状況においてパワーアンプ動作の安全が保持されないことを意味します。OCTAVEは当然の事として、パワーアンプに電子的な動作保護システムを組み込んでいます。。

 
Add On Modules  

  Specifications      
invi
  出 力  
140W(4Ω)
 
invi
  出力段構成  
パラレルプッシュプル、拡張型5極管接続
 
invi
  再生周波数帯域  
10Hz~80kHz(±0.5dB)
 
invi
  入力インピーダンス  
100kΩ
 
invi
  入力感度  
850mV/4.4Ω負荷
 
invi
  入 力  
ACカップリング/インピーダンス 200KΩ
 
invi
  全高調波歪  
0.1%以下(10WkHz/4Ω)
 
invi
  SN比  
103dB以上
 
invi
  ゲイン  
30dB/0.85V
 
invi
  ダンピングファクター  
8(20Hz~15kHZ)
 
invi
  最小負荷インピーダンス  
 
invi
  消費電力  
最小160W×2(無出力信号時)
最大320W×2(フルパワー時)
 
invi
  容 量  
3Hz~100kHz(±0.5dB)
 
invi
  動作電圧  
AC90~110V
 
invi
  入力端子  
RCA×1、XLR×1(+6dB)/1台
 
invi
  出力端子  
バインディングポスト×2組/1台
 
invi
  真空管  
6550×4、6SN7×1、ECC82×2
※出力管はOCTAVEオリジナルのバイアス調整機能により6550等の同等管と、完全に互換性があります。
 
invi
  NFB  
ローカル、オーバーオール(入力管の出力から直接)併用
 
invi
  NFB値  
19dB(6.8Ω負荷時オーバーオール)
 
invi
  ゲイン  
30dB(6.8Ω負荷時)
 
invi
  オープンループゲイン  
49dB(6.8Ω負荷時)
 
invi
  残留ノイズ  
300μV未満 (10Hz~500kHz)
100μV未満 (400Hz~22kHz)
 
invi
  icon Download:
取扱説明書:mre1302_jan.pdf
 
invi
  General Facts      
invi
  外形寸法(カバー取付時)  
485W×176H×408D mm
 
invi
  重量(カバー取付時)   25kg/1台  
invi
  本体価格  
¥1,860,000/ペア(税別)
 
invi
  仕上げ   MRE130/BK(ブラック)
MRE130/S(シルバー)
 
invi
  強化電源(別売り)  
Black Box:¥163,000/台(税別)
SUPER BLACK BOX:¥430,000/台(税別)
 
invi
     
※製品の仕様、規格、デザイン、価格は改善等の為予告なく変更する場合がございます。
 
  Dimensions (in mm)
invi
bild
invi
invi
  Features
invi
invi

インピーダンスタップについて・・・
OCTAVEのプリメインアンプ、パワーアンプは全て4Ω表示に統一されており、スピーカーのインピーダンスに応じて接続する個別の出力タップを設けることなく、OCTAVEの出力トランスは2Ωの低負荷から8Ωまで効率的に対応出来るように設計されています。
※詳しくはTECHNOLOGYページをご確認ください。

invi

PMZ コアについて・・・
PMZ の主な利点は浮遊磁場の軽減であり、コア内における磁界を最適化します。この特徴によって、トランスの変換効率自体を約5~10%向上させることができます。標準のEI タイプとの違いはギャップの形状です。 EI タイプは2 枚のピースからコアが成形されているため3 つのギャップがあり、うち2 つは磁気系の中心部分の外側にあります。それに対してPMZ タイプは1 枚のスチールで成形されています。ギャップを最小限に抑え、コアにおける損失を軽減することで、磁気密度をさらに10%向上させています。 この利点により、PMZ はパワートランスと出力トランスにおいて優れたものとなります。出力トランスにPMZ コアを使用することで、低周波数帯域においてとりわけ優れた特性を発揮し、歪みの減少と、出力の増加を実現します。真空管の出力信号はトランスにあまり左右されないとは言え、変換効率は重要なファクターです。

 

 

Total Harmonic Distortion:

  bild
invi invi
 
  Curve 1: BIAS adjusted correctly | Curve 2: BIAS 10% out | Curve 3: BIAS 30% out
invi invi
 

 

Frequency Response:

invi invi
  bild
 
  Between 10Hz and 90kHz the frequency response tolerance is just 0.3dB.
invi invi
 

 

Interfering Signal Spectrum at 3 V / 1 kHz Output Level:

invi invi
  bild
 
  The FFT-Analyse recorded an extrem spectral purity from Output signals. Disturbances from mains (normaly 50 and 100 Hz) are missing
invi invi
 

 

Harmonic Distortion between 30 Hz and 20 kHz:

invi invi
  bild
 
  The total harmonic distortion curve is very linear, increasing only slightly at the lowest frequencies.This performance is only possible using a highly specialist output transformer.
 
^ top